懸巣工房喫茶室

sova* イシカワカオル(布作家)
sova* イシカワカオル(布作家)

■プロフィール紹介

1974年 川崎市生まれ
建築、インテリア、家具デザインの勉強後
祖母から譲り受けた着物がキッカケで独学でバッグ製作を開始。

"Cherishing the old Creating the new"
"sova*"として「古いものを大事にして新しいものをつくるコト」 をコンセプトに
古着物や様々なヴィンテージファブリックを使いbag・小物をデザイン・製作。
今見ても色褪せることのない美しい配色やモダンな模様に魅せられ、
その美しさを生かし、デザインに落とし込み、1つ1つ日々作っています。

ちょっとしたキッカケで古いものが新しく生まれ変わる。
時の流れや想いを今に繋げること。
そのお手伝いが出来たらしあわせです。

年に1、2回のオーダー展示会、イベント参加での展示販売、
定期的に布小物作りのワークショップ、カルチャーセンター講師などで活動中。

「そこにしかない布」との出会いを大切にした布作家としての活動も行っています。

http://www.sovasova.com

【著書】
「ヴィンテージファブリックで作る雑貨とバッグ」(2009 グラフィック社刊)

2012
・「春のてごこち」@渋谷西武(合同イベント)
・「ものの芽 」@hakoギャラリー
・「HAPPY BIRD展」@銀座三越
2013
・ NHK 「美の壷」出演 (2/20)
・ 「たわわな時間 」@hakoギャラリー
2014
・「The Book Show 2014」@Petit morpho in HongKong 

■初代店主よりひとこと
カオルさんは、店の番頭キンの師匠でもあります。
ほんとーーーーーーにすごい絶妙なセンスの持ち主。布の組み合わせも秀逸で、毎回ドキッとさせられます。
そして本人のキャラクターがピッカピカに輝いておられる!!

数年前の忘年会でご本人と飲みながら話をした時、
カオルさんの独特な世界観に触れる機会があり、
そりゃあもう、筆舌に尽くしがたいほどの衝撃を受けました。
(たぶんご本人は覚えておらんです・笑)

その日私がトナカイのコスプレをしていた事も、今ではいい思い出です(爆)

店のカウンター横にいるオウムの名前は、実はカオルさんのお母様のお名前をいただきました。
(カオルさん、事後報告でゴメン)

ヴィンテージファブリックで作られた小物の数々、
当日はぜひ手にとってゆっくりご覧くださいね。

b0319529_06494781.jpg


[PR]
by kakesu-cobo | 2014-01-01 00:00

フードユニット島インコ舎が、東京都荒川区町屋の一軒家を生かし、2014年2月14日にカフェをオープンしました。(c)島インコ舎

KEYWORD: 町屋 一軒家 カフェ

SNS
最新の記事
8月の営業日について
at 2014-08-01 08:00
テレビ撮影にご協力いただける..
at 2014-07-30 14:59
7月&8月のワークショップに..
at 2014-07-15 20:00
7月の営業日及びワークショッ..
at 2014-06-30 08:00
ありがとうございました/6月..
at 2014-06-21 20:14
以前の記事
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
カテゴリ
全体
MAP
未分類
画像一覧
検索
ブログジャンル
タグ
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル